街コンと婚活パーティーの違いって何?

考える女性 街コンとは、出会いと街の経済活性化を目的としたイベントです。
婚活パーティーとは結婚を目的として異性の出会いを目的としたイベントです。
一般的な傾向として街コンの方が参加人数は多いです。

街コンは、結婚目的だけでなく、恋人探しや友達探しのためにも利用され、多種多様な人が参加します。
どちらも、境遇等の条件が設定されている場合があり、境遇が同じだと考えや感情を共有しやすく話がより盛り上がることが期待できます。
参加する人数が多い傾向にあるので、気軽に参加しやすい傾向にあります。

境遇が同じで、考えや感情が同じだからこそ話が盛り上がり親密な関係を短い時間でつくることができます。
境遇が同じ場合、相手に話をふりやすく話題が絶えないので、初心者には最適だと言えます。

婚活パーティーは、結婚を目的として人が集まっているので、街コン程多種多様な人は集まらないかもしれませんが、本気で結婚したい人には最適なイベントだと言えます。
どちらのイベントとも、進行スタッフが参加者に楽しんで貰い目的達成をして貰うこと考えて行動してくれるので、初心者でも安心できます。
また、どちらのイベントとも、一人でも参加できますし友達と一緒に参加もでき、初心者の人で不安の人は友達と一緒に行くと良いかもしれません。

参加料金に関しては会社によってまちまちです。
街コンは男性が6500円から8500円程度で、女性が2500円から4500円程度になります。
婚活パーティーは男性3000円から5000円で女性1000円から3000円程度必要になります。
女性の方が安い傾向で、場合によっては無料の場合もあります。

主催している会社が早期割引やポイント制を導入している場合や、イベント前日の空きが多い場合の特別割引等を行っている会社があるので、そういった制度を利用するとお得です。

街コンは出会いの他に街の経済活性化が目的で、この点は婚活パーティーとは異なります。
地域によっては経済的にあまり良い状態では無い地域があり、街コンに参加する人がその地域で買い物をすることや交通機関を利用することにより街の活性化を行います。

どちらとも、主催しているイベント会社が優れているのであれば、より良い出会いが期待できます。
街コンも婚活パーティーも、少子化や未婚率の上昇と言う問題解決に繋がる意義があるイベントです。